肥後銀行 ハモニカカードの作成のきっかけと利用

私は現在、20歳の専門学生の2年生です。クレジットカードを作ったのは19歳の時のです。クレジットカードを作ったきっかけは、高校2年生の頃から始めた居酒屋でのアルバイトです。3つ年上の男性のアルバイトの先輩と仲良くなりました。その先輩は大学を卒業後、肥後銀行に入社しました。肥後銀行に就職した先輩は業務の一つで、クレジットカードを多くの人に利用してもらうため、ノルマがあり、そのために、自分も協力しようと思い、クレジットカードを作りました。当時は19歳なので、親と一緒に銀行に行き、契約しました。はじめてのクレジットカードだったので、少し大人びた感が出ました。当時19歳ということもあり、友達はあまりクレジットカードをもっていないので見栄を張り、現金を持っているのにも関わらず、クレジットカード払いをすることも多かったです。クレジットカードを作る際、親に「計画的に使いなさい」「無駄遣いをしないように」と強く言われていました。しかし、クレジットカード払いをすると、お金が減っている感覚が無く、無駄遣いをすることが多くなりました。なので、最近は現金を、使って支払いをする様に心がけています。ネットシッピングなどは、クレジットカードを登録しており、カード払いの方が楽なので、ネットシッピング用にクレジットカードを最近使っています。