リボ払いの金額設定での体験

私は、ポケットカードというカード会社のクレジットカードを利用しています。

支払いの方法については、「残高スライド元利定額リボルビング払い」というものであり、利用金額に応じて、最小限定額を最低でも支払いし、まだ自分で支払金額を設定して、利用しております。

もちろん、メリットは支払金額を設定できるので、お金がないときなどは、最小限で支払しますが、その分、次月の残高、及び、利息も大きくなっていきます。

もちろん、旧ファミマTカードであったため、Tポイントを利用金額に応じて、ポイントも付与してもらっています。

毎月、支払金額を自分でサイトログインして金額を設定しますが、金額変更の期日について、一定の日にちではないため、先月はこの日だったはずという先入観で金額変更できない場合があり、その時、毎月全額支払いを設定していたので、金額を支払える場合もありましたが、1回だけ支払い(引き落とし)ができなかった時がありました。

その時は、コールセンターへ連絡して、その対応して頂いた担当者がとても丁寧に対応してもらい、指定の金額を当月の支払いにてもらえるように手続きもらったのが、記憶にあり、今も続けて利用させてもらっています。

はじめてのiD付のクレジットカード


これまで、クレジット機能のみのクレジットカードしか利用したことがありませんでした。しかし、ポイントを効率よくためて家計の足しにと思い、年会費や事故の際の保険などが付いた三井住友VISAカードに変更しました。その際、はじめてiD機能付きのカードを利用してみようと、iDでの支払いをする生活が始まりました。
結論として、とても便利です。コンビニはほぼiDで支払っているため、現金で支払うのがとてもおっくうになりました。また、一部のファストフード店でも利用できるため、急ぎで時間がないときは、iD支払いができるファストフード店ばかり行ってしまうほどです。
もともとは、すべての現金支払いをクレジットカード支払いにしてポイントをためる目的でしたが、キャッシュレスの支払いに慣れてしまって、今では現金払い自体がとても面倒くさいと思ってしまいます。
記憶をたどると、5年以上前から周りの友人の一部がコンビニ払いでiD決済をしていて、その当時はなんとも思いませんでした。なんで現金で払わないんだろうな、くらいの感覚でしたが、もっと早くから利用していれば、と今利用してみて強く思いました。キャッシュレス決済が推奨される現代になって、自分の生活が少し便利になったことを実感しています。

計画性のある人なら素晴らしいアイテム

アメリカンエキスプレスです。
この会社は審査に通りやすいです。
私も過去にクレジットカードの滞納が3社ほど重なりカードの契約が取り消しになっていたので長い間クレジットカードを作らずにいました。当然滞納分は全て支払い済みですが。
実際、他のクレジット会社は審査に通らなかったです。知人に勧められアメックスなら審査も通りやすいとゆーことでインターネットから申し込みをしてみましたらゴールドで通りました。年会費は初年度無料で二年目から1万円が自動で決済されます。
クレジットカードがあればインターネットでの買い物なども楽々ですし携帯や光熱費も決済できるので管理しやすいです。
ただインターネットでの買い物に歯止めが効かない方や計画性のない方にはお勧めできません。
とゆーのも私は計画性のなさが以前と変わっておらず月の支払いをクレジットカードで行っていたらあるときの支払いが25万円となってしまいました。
それが2ヶ月続き支払いが困難になってしまいました。
事前に手続きすれば分割にすることもできたのですが手続きが遅すぎたため支払わないといけない状況になり、クレジットカード会社からは何度も何度も催促の電話がきます。支払うお金がない状況を説明するも通用しません。いつまでにいくら支払うかの約束をさせられます。
計画性のない私のような人間はクレジットカードは持つべきではありませんね。

年会費は支払う必要は無し

2013月10月に某大手会社の内定式で給与口座とセットで三井住友VISAカードを強制的に申込させられました。当時はあまり話を聞かずに嫌々申込用紙を記入致しました。
その後、年会費が2,500円程度?発生することを認識し、申込したことを後悔しました。それからは年会費の2500円をポイントで取り戻すべく大学生ながら買い物は全てクレジットカードを使用することに注力致しました。当時はアルバイトの収入は月10万円程度でしたので、買い物、電気代、ガス代を全てクレジットカード決済にしても月に200ポイント程度貯めることができました。(還元率は不明)
月に200ポイントであれば、年間で2400ポイントとなり、元がとれた気分になりました。しかし、現金派である私にとってはかなり苦痛の毎日でした。また、せっかく貯めたポイントもそれを使うことで年会費のことが頭によぎるので使いたくても使えない気分になってしまいました。大学生を卒業後にその会社に新卒入社し同期と三井住友VISAカードの話題になりました。そこで驚愕の事実を同期に教えてもらいました。なんとクレジットカードを1回決済するだけで年会費は無料になるということを教えてもらいました。よって、私はそのことを認識していなかったので、それを知ることでクレジットカード決済の呪縛から解き放たれ、今では有効に三井住友VISAカードを使用させて頂いております。

ファミマカード、いいところいっぱい!

近所にファミリーマートができて、入会キャンペーンをやっていて、なんだか申し込みも簡単そうだったので入会しました。コンビニでの買い物はさほど多くはないのですが、あれば何かと役に立つかな?と思いました。年会費無料なのがいいですね。Tポイントカードでもあるので、TSUTAYAでレンタルする時にポイントがたまっていて、気軽に割り引いて使ってます。溜まったポイント、どこでどうやって交換したり使ったらいいんだろう?わからない、ってよく耳にしますが、そういう事にならないのがいいですね。あとは、僕はAmazonで米から何でも買います。クレジットカードは本当に便利です。セキュリティーもしっかりしているので、ネットショッピングを安心して簡単にできるのが魅力です。昔は代引きをよくやったものです。手数料がかかりましたね。いい時代になったものです。ファミマカードの特徴として、口座引落もありますが、店頭払いの返済方法も選べます。僕は後者です。コンビニでできるなんて画期的だ!と思ったのも入会の決め手。ファミマの端末からささっと操作して、レシートをレジに持っていって現金払いします。そうそう、支払日の15日前くらいに、支払日のお知らせが確実にメールでくるので、支払いをうっかり忘れる事がありません。日々忙しい中凄くよいシステムです。早めに教えてくれていいです。便利に使わせてもらってます。

VISAゴールドカードをビジネスマンとしてフル活用

ビジネスマンにとって、出張関連の費用の立て替え払い等のビジネスで活用するクレジットカードを、私的利用のカードとは別に持つと非常に便利です。
そのビジネス用で使用するカードは、年会費が掛かってもゴールドカードにするのがお勧めです。
私も先輩に進められ、ビジネスユースのゴールドカードを作成し、フル活用させてもらっています。
ゴールドカードは、国内出張で月に何度か飛行機を利用すれば、会費分は待ち時間を空港ラウンジを利用する事で回収できます。
帰路の飛行機の待ち時間に、お茶をしながらラウンジで出張報告を作成したり、メールチェックするのは非常に便利で、一度経験すれば止める事の出来ないサービスです。
またゴールドカードでも、海外出張の多いビジネスマンなら、世界中どこでも利用できる箇所が最も多い有名なカードにしておくのもポイントです。
クレジットカードのメリットとしてポイントや色々な付帯サービスもありますが、ビジネス用としては信用度があり世界中で利用でき、空港ラウンジを利用できるだけで十分便利です。
クレジットカードの支払い口座と、会社からの出張旅費等の振込口座を同じにしておけば、立て替え払いの清算振込後にクレジット会社の引き落としタイミングとなるので、この点でも口座の残金をチェックする必要もなく便利に活用できます。
ビジネスユーズのゴールドカードを作り、フル活用されるのがお勧めです。

肥後銀行 ハモニカカードの作成のきっかけと利用

私は現在、20歳の専門学生の2年生です。クレジットカードを作ったのは19歳の時のです。クレジットカードを作ったきっかけは、高校2年生の頃から始めた居酒屋でのアルバイトです。3つ年上の男性のアルバイトの先輩と仲良くなりました。その先輩は大学を卒業後、肥後銀行に入社しました。肥後銀行に就職した先輩は業務の一つで、クレジットカードを多くの人に利用してもらうため、ノルマがあり、そのために、自分も協力しようと思い、クレジットカードを作りました。当時は19歳なので、親と一緒に銀行に行き、契約しました。はじめてのクレジットカードだったので、少し大人びた感が出ました。当時19歳ということもあり、友達はあまりクレジットカードをもっていないので見栄を張り、現金を持っているのにも関わらず、クレジットカード払いをすることも多かったです。クレジットカードを作る際、親に「計画的に使いなさい」「無駄遣いをしないように」と強く言われていました。しかし、クレジットカード払いをすると、お金が減っている感覚が無く、無駄遣いをすることが多くなりました。なので、最近は現金を、使って支払いをする様に心がけています。ネットシッピングなどは、クレジットカードを登録しており、カード払いの方が楽なので、ネットシッピング用にクレジットカードを最近使っています。

じゃらん利用時には絶対おすすめのリクルートカード

リクルートカードを使用しています。リクルートカードのメリットは1.2%のポイント還元率にあります。現在公共料金も含めて買い物もほとんどリクルートカードを使うと月に10万円ほどの利用になるのですが、そうすると1200ポイントになります。1年では約15000ポイントくらいになるので、そのポイントを年に1回の夫婦での温泉旅行の足しにしています。さらにリクルートカードはじゃらんの決済に使うと、ポイント還元率が3.2%にアップするのでさらにポイントが加速してたまっていくのもまた楽しみの1つになっています。
だいたい2人で4万円くらいの温泉宿に泊まっていますが、ポイントで15000円引かれるので、カード支払いは25000円くらいになります。その25000円には3.2%のポイントがつくので約800ポイントくらいが貯まることになります。それがまた次回の旅行に使えると思うと、とてもお得感を感じます。またじゃらんでは場合によっては「ポイント10%還元プラン」などもあり、さらにお得になるので、そのプランの中から宿を選ぶこともあり、夫婦の年1の楽しみに非常に役立ちます。
年会費も無料なので、とても使い勝手のよいカードで旅行好きな方には特におすすめです。

持っててよかった!アメックスカード

某ショッピングセンターの勧誘で、なんとなくアメックスカードを作りました。
他のクレジットカードも持っていたので、時々ショッピングに使う程度でしたが、今年の2月にニューヨークに1週間程度一人旅をした際に、「本当に持っててよかった!」と思った場面がいくつもありました。
・お買い物に便利
まず何と言ってもほとんどのお店でアメックスが使えたのでお買い物にはとても便利でした。現金をたくさん持ち歩くのも怖いし、紙幣と硬貨を覚えるのも面倒だし、コンパクトなカバンで出歩けるのもとても便利でした。
・空港のラウンジが使える
久々の海外旅行で不安だったので余裕を持って家を出発しました。オフシーズンではありましたが、混雑する空港の中でラウンジを使い長旅の前にゆっくり時間を過ごすことができたのはとてもよかったです。
・海外の保険になる
何よりも一番持っていてよかった、と思ったことです。
予約していた飛行機がまさかの機械トラブルで飛ばなくなったのですが、保険を使うことでお金の補填ができました、今回の旅で一番持っていてよかった・・・・!と本当に思いました!!

上記以外にも、海外旅行損害保険になったり提携するホテルではサービスが受けられてりメリットがたくさんあります。海外旅行の旅に格安の保険に入るのもいいですが、保険証券を持ちあるいたり手間を考えると1枚アメックスカードを持っているのを本当にお勧めします!

初めて作ったクレジットカードは、VISA道銀キャッシュ・クレジットカード

学校を卒業して新卒として働き始めてから少しした頃に初めてクレジットカードを銀行で作りました。それまではコンビニなどでお金を下ろしたり時間外に下ろしたりと手数料がかかることを全く気にしないでお金を口座から下ろしていました。それを母が見つけ、こんなに手数料ばっかり取られて勿体ないと私に注意をしたことで、調べた結果、北海道銀行のサービスでクレジットカードを作ると時間外手数料が次の月に戻ってくるということで作ることにしました。年会費は2年目からかかるのですが一定以上の利用をしている人は無料になります。ポイントも毎月付与され、そのポイントで商品やサービスと交換が出来ます。私は毎回、映画のペアチケットを交換し、妻とそのチケットで見に行っています。チケットを出すだけでお金は払わないので少し特別な気分になれます。クレジットカードは度々使う機会があります。高い買い物をする時には分割払いも選べますので便利です。自動車保険の保険料も分割で払っています。一括で払うのは負担となりますが分割だと支払いにゆとりが出来ますので大変便利です。
妻への誕生日プレゼントや、クリスマスプレゼント、旅行の代金など、比較的金額が高くなる支払いに私はクレジットカードを使っています。